ビットコイン購入方法【コインチェック】

スポンサーリンク
仮想通貨
スポンサーリンク
Pocket

仮想通貨購入方法(ビットコイン)
取引所コインチェックの購入方法になります。
Coincheck(コインチェック)のサイトへ。

 

コインチェック(ブラウザ)はこちら

コインチェック(Android) コインチェック(iPhone)

①はじめに入金するため日本円の入金をクリック。

PC版

アプリ版

 

②3種類の入金方法から選びます。

①銀行振込
②コンビニ入金
③クイック入金

簡単なのは銀行振込かコンビニ入金です。

下の矢印の部分に振込先が書かれているので間違わないように振込をしましょう。

PC版

アプリ版

銀行振り込みの場合、振込先は2か所

①GMOあおぞらネット銀行
②住信SBIネット銀行

※住信SBIネット銀行の場合
振込人名義を「番号 登録カナ氏名」にする必要があります。
間違えた場合は問い合わせしなければならないのでしっかり確認してください。

30分後くらいに反映されます。(早ければ10分程度)
PC版

 

 

アプリ版

 

 

反映されるとページの総資産の所に入金した金額が表示されます。

 

③販売所で購入
PC版

 

 

アプリ版

 

 

 

左側にある販売所(購入)をクリック

 

PC版

 

 

アプリ版

 

 

①仮想通貨の種類がたくさん出てきますのでビットコインをクリック
②数量を入れます(画像の時:値段は1ビットコイン=513万円)
③数量を入れると合計に表示されるので購入ボタンを押せば完了です(500円から購入可能)

 

購入したビットコインを確認したい場合は純資産を押してください。

 

PC版

 

アプリ版

画像ではIOSTを購入しているので表示がIOSTになっております。

 

購入した分の資産が表示されますので覚えておきましょう。

 

販売所の場合はスプレッドが発生することになります。
スプレッドとは仮想通貨を売買する際に発生する買値と売値の差のこと
例として
500万円のビットコインを買う場合→512万円
500万円のビットコインを売る場合→481万円

 

販売所で買う場合に差が出るため短期トレードをする方手数料が気になる方
指値注文を利用する事をおすすめします。
長期で保有するって方は販売所での購入で問題ないかと思います。

 

メリット:簡単にすぐ購入することができ早い。
デメリット:販売所で購入するとスプレッドが発生するため少しの価格上昇では利益が出しにくい。

 

ビットコインの値動きが見たい方はチャートを確認
チャートをクリックするとビットコインのチャートを見ることが出来ます。
他のコインの動きも確認することが出来るので見ておくと便利です。
1日前や1か月前の値段など見たい!って時にも使えます。
チャート部分でPCの場合ホイール 携帯の場合ピンチアウトすると小さくしたりできます。

 

 
④まとめ
ビットコインの購入は慣れると簡単なので是非やってみてください。

 

他にもたくさんの銘柄があるのでチャートを確認してみて購入してみてはいかがでしょうか。

 

手数料やスプレッドが気になる方は以下の記事に書いてます。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました